http://terazo.blog84.fc2.com/
スポンサーサイト  【--/--/--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Parallels Desktop for Macとタブレットに関して  【2007/09/03】
前回のエントリーで触れた
Parallels内、windowsXPでペンタブを動作させる方法に関して
自分が踏んだ行程を残しておこうと思ったりした。
ま、まるでただのお絵描きブログでは無いようだ。胸が高鳴るー。

<あらすじ>
Macでは使えないペイントツール「SAI」を使うため、
パラレルワールドを旅することになった。
intuos3を使ってお絵描きする際
筆圧感知に関して、なんだかわからない問題が出て困ったが
いろいろと頑張ったらなんとかなった。


Parallels上でタブレットの筆圧感知機能を有効にするには
Windowsの方でタブレットを認識させる必要がある模様です


認識した状態だと、右から2つ目のアイコンをクリックした時
こんな感じにタブレットにチェックが入ります(PTZ-630)
paratab

2007年9月3日現在のParallels日本語版の
最新ver(ビルド3214)ではチェック入れようとすると


「仮想マシンに接続しようとしているUSBデバイスは、他のアプリケーションで使用されています。そのアプリケーションを閉じるか、またはそのデバイスを取り外してから再度装着して下さい。そしてそのデバイスへの再接続を試みて下さい。」


……とか出て、タブレットがWindowsに繋げないことがあります。


windowsXPの停止中に、Parallelsのメニューから編集>仮想マシンで
USBコントローラーのステータスを見てみると
parajapan
……と、大した設定がないので
「Windowsの方に優先的に繋いでね」とかできませんが


Parallels英語版の最新ver(ビルド4560)では
paraeng
こんな風にconnection optionsから
新たにUSBデバイスを繋いだ時の動作を3パターンから選べる様になっています
簡単に言うとこの場合、Macに繋ぐ、Windowsに繋ぐ、どっちに繋ぐか聞くの3つ。
ここでは「どっちに繋ぐか聞く」にしときました


Parallelsの英語版と日本語版には現在のところ大きなバージョンの違いがあり
この他にも英語版には新機能の追加がいろいろあるので
日本語版で不便を感じるなら、英語版も体験版があるので
インストールして使ってみまひょう。


自分に関しては、なんか日本語版だと筆圧感知したりしなかったりで
よくわからんかったので英語版に逃げた感じ。


(2007/9/4追記:この記事書いた直後なんで悲しくなりましたが
日本語版の『Parallels Desktop 3.0 for Mac』が
10月5日より販売開始になるとの発表が……。
まぁ英語版に比べると、まだ値段も高いし
セキュリティソフトも付いてこない(?)みたいなので
微妙だと個人的には思っています。)


そんなかんじでusbデバイス(ここではタブレット)を繋ぐと
parausb
仮想マシンの方に繋ぎますけどいいんすか?と聞かれたので
「いいですよ」と答えてあげました。げぎょー。できた。




もう一つ立ちふさがる問題としては
マウスポインタが、タブレットで指したところに
追随してくれない問題ですがParallels toolsのマウス同期オプションを切ると
解決できます。でもParallelsのウリの一つである
コヒーレンスモードも不可能になってしまう諸刃的なアレですが
お絵描きするためにはしょうがありませんね。永遠に消えてもらいましょう。


なんかインストールした後だとマウス同期オプションを切れない(?)みたいなので
Parallels toolsのインストール時に「もとからインストールしない」方法を
とりました。オレは。

(2008/6/15追記:今日やって見たら切れまんた。俺にはがっかりだ。下の画像は残しておくけど無視無視。CompleteでOKよ)


Parallels toolsのインストールの途中。カスタムの方を選びます。
paracustom



コヒーレンスを切ると、マウス同期もロックが外れて切れる様になります。
この2つを外してみます。
paracustommouse



すると……!
わほう。ポインタが付いてくる。解決です。ヒッヒッヒ。笑いが止まりませんね。

完。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿
読ませて頂きますが、公開はされません。返事も期待しないでください。
twitterの方でふらふらしてるので面倒ではありますが、御用の際はそちらからどうぞ















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://terazo.blog84.fc2.com/tb.php/28-250f2017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。